猫鯖ヴァ~ンの無謀な挑戦日誌

これはヴァナ・ディール(猫鯖)に突如現れ、その世界の何かを変えようと日々、無謀な挑戦にあけくれるある勇者の物語...のハズなのだが、一人では何も出来ない為、日々どこぞの勇者様御一行に同行してる奴の物語である!

  猫鯖ヴァ~ンの無謀な挑戦日誌のナビゲーター   トップページ >  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Dynamis Commander ~新・デュナミスLSリーダー~

2009 - 02/10 [Tue] - 08:49

として働く事になりました、
どうも、ジルファです...

ひゃ~、これはホント、
自分にとって、果てしなく無謀な挑戦ですww

どうしたものですかね~

私がリーダーでホントに大丈夫なのか?って思ってる人も
多分、多いと思います。

事実、私自身もうまく出来るのか心配でしょうがありません...
ルートを完璧に覚えてるわけでもなく
釣り役だったルイちゃんもいない状態です...

うっっっっわぁ~~~~~~~!!!!

超・不安!!
超・テンパry(!!
超・ネガティブ思考!!
超・現実逃避から生まれたあの秋の世の夢の二度見...

(錯乱中ですのであまり厳しいツッコミは無しでお願いしますw)
(ちなみに最後のネタわかった人は私のフレ登録お願いしますww)

まぁ、せめてもの救いが
参加者は全員、常連の人で殲滅には慣れていることですね!

ああ、なんか、リーダーが不甲斐ないばかりに
メンバーに迷惑かかり、更には助けられてる自分が見えてしまう...

みんな...先に言っておくね...

ゴメンちょっ!!

何に関しての「ゴメン」かって?

それはもうこれから私が起こすであろう何かしらのミスに対してです!
今のうちに謝っておく!!

とりあえず、今日は地図見ながら指示出しに専念すると思うから
す~~~~~~~~んごく指示が遅れる可能性もあります!

でも、なるべく早く覚えて
一人前の司令塔になろうと頑張るので
皆さん、冷たい目 温かい目で見守っててくださいw

とりあえず、今日の突入は裏サンドリア!

Mルイちゃんが抜けた穴はでかいけど
みんなで協力して、クリア目指そう!!

私も頑張ります!!

皆、応援、よろしくね~~~~~!!!


The Ouryu Battle ~應龍来来~

2009 - 02/05 [Thu] - 10:54

「應龍」って漢字が出てこず
先ほどまですんごい困ってた、
どうも、ジルファですww

読み方は「オウリュウ」なのに
「オウ」って字を変換しても全然、出てこないんですもん;;

もう、諦めてFF関連のサイトに行ってコピペしました!!w

さてさて、この「應龍来来」...
「日輪を担いて」の時に私をお誘いしてくださいました、
Aさん がまたまた主催者となり、またまた私を誘ってくれました!
(こんな足手まといブラックメイジを誘ってくれてありがとう;;)

このBF、簡単に説明すると :
敵は、應龍(Ouryu) 、 水エレ土エレ、そしてミミズ(Ziryu) 。

作戦の方は
應龍が地面にいる時は黒魔道士が 印スリプル2で寝かせておく。
約2分で應龍は飛ぶので、飛んだら一斉に精霊魔法を打ち込む。
更に2分後(もしくは一定ダメージ値を越すと)應龍は地面に着地する。
地面着地後、別の黒魔道士が印スリプル2でまた應龍を寝かせておく。
もちろん、寝てる間、盾は應龍のタゲ固定に専念する。

周りにいる、水エレ、土エレ、ミミズなどは
赤魔道士が常に寝かせておいて、應龍が地面で寝てる間
黒魔道士はこいつらからアスピルしながらMP回復をする。
エレに関しては予めHPを削っておき、MP切れるか
スリプルに耐性がつきはじめたら、赤さんの精霊で倒せるようにしておく。


っとこんな感じでした。

應龍はブレクガ使うので、ストナを持つ白魔道士も必要となります。
ちなみにスタンは入らないので、ブレクガストンガは止まらないです。

作戦は各自に通達され、そして突入...
ouryu1_convert_20090205094343.jpg
(いや~、やっぱWyrm族はかっこいいね~...立ってるだけで絵になる!!
                    そして私の哀愁漂う後姿もまたなんとも...www)


初戦は皆さん初めてだったため
どう動いていいのか分からず、死傷者が出てしまったりしてました。
私の方もどんだけ精霊を打ち込めばでいいのか分からななかった為
最初は様子見してましたw

まぁしかし、盾さんのタゲ固定がしっかりしてるのと
黒魔道士の順番印スリプル2も作戦通りに入り、
でかい事故も起きることなく、初戦は約45分使い、勝利する事ができました。

ドロップ品は全て回収、後日、分配と言う形でしたので
まぁ何をとることも無く、終りました。
「帝龍降臨」のトリガーを取るのが目的でしたし
あまり欲しい装備が落ちるわけでもなかったので、
逆にギルがもらえるの嬉しいことです!!
(これで少しはクーフーリンの祟りから逃れられるかも?www)

「應龍来来」のトリガーは合計7つあったので
一応、気力が持つまで続けるっていう話になりましたw

ouryu2_convert_20090205094405.jpg
(地面にいる時のこいつは凶暴すぎるので寝かせてます。
                ちなみに印を使わないと絶対にレジられるので注意ですw)


ouryu3_convert_20090205094429.jpg
(某アニメ名場面より :  ク、クララが...クララが立っt...飛んだ~~!!?
         さてさて、んじゃ黒の皆さん、このいかついクララを焼き始めましょうかw)



2戦目以降は、皆さん完璧にコツを掴んだらしく
超・ハイペースでこの應龍のHPを削っていく...
何人かの犠牲者が出るもクリア...そしてクリアタイムは
23分台とベストタイムをたたき出す!!

いやいや、2回目で更新とか、皆さん慣れすぎでしょw
ってか、みんな強すぎだよ...もう私、必要ないんじゃね?www

あまりにも自分の黒魔法がレジられるので
ジルファは少し落ち込み気味...っというかイジケはじめました...

そして、すこし【エキサイト】を求め、命がけの無謀な挑戦をする事に~!!

...
....


秘技・サンドリア式、股下のタルタル気分!
Zyrconvert_20090205094450.jpg


應龍の真下でヒーリングしてやりました!!w
ほれほれ、真下じゃ手も足も出ないじゃろ~っとほくそ笑んでましたww

そしたら...
近くにいたミミズ(Ziryu)がクエイクを唱えてるじゃないですか!?
即座に立ち上がり、魔法範囲外に逃げるジルファ...
ジル心 : へ、バーカ、バーか、そんな超詠唱が長い魔法当たるかよ~!w

次の瞬間
Ziryuのクエイク、ジルファは867のダメージを受けた!!

∑( ̄Д ̄;)

死亡はしなかったにしろ、一気にHPが赤くなりテンパる私!

ジル : ちょ、なんで應龍ねてるのに、引き寄せてくるの!?

そうなんです、この應龍、寝てるのにも関わらず、
Ziryuのクエイクに合わせて私を引き寄せやがったのですよ!!

中の人、うます...っちゅーか、これは流石に反則だべ!?ww
中の人に対して、GMを呼びだしたい衝動にかられましたが
まぁ死ななかったから、許してやるとするか...
次やられたら、このミミズから殺すけどね! 
っと心に誓い私は應龍から離れたのでしたw

まぁこんな感じで約3時間ほどプレイし
この應龍来来、6回クリアすることができました!
さて、今週末は「帝龍降臨」が6回か... 
う~ん...バハムートマスクほしいなぁ~!とれるといいな~!!

私には黒手の呪いクーフーリンの祟りの件もあるからな~
なんかとれなさそうだなwww

ま、なるようになるか!! とにかく頑張ってこよう!!

The Mantle of Irish Hero ~禁忌を犯した英雄の外套~

2009 - 02/04 [Wed] - 05:04

そして、私も存在自体が禁忌...かな?w
ども、ジルファです!!

いろいろなイベントに参加したり
傭兵として働いたりとで
今週末はかなりの臨時収入がありました...

そして、そのお金を使い買ってしまいました...


クーフリンマントっ!!!

クーフリンマント Rare
[Back] 全種族
防8 STR+4 DEX+4 命中+5
LV 74 戦 モ 赤 シ ナ 暗 獣 詩 狩 侍 忍 竜 青 コ 踊


その値段、 なんと360万ギル...
私の財布に今年5度目の冬が訪れました...OTZ
このマントを被って少しは暖かくならないかな~
なんて、思ったり思わなかったりwww

さてさて、このクーフリンマント
米版のFFでは Cuchulain's Mantle...
日本版の名前を見たときは 「ん?」って感じがし
米版での名前を見て初めて気がつきました。

クーフリン
(またの名は クー・フーリン、クー・フラン、ク・ハラン)

これはケルト神話に登場する半神半人の英雄の名前
魔槍・ゲイボルグを使いし英雄と言えば
皆さんも「あーーーっ、あいつか!」って思うでしょうww

しかしこのクーフリンと言う名...
実は彼の本名ではなく彼のあだ名なのですよ。

幼名をセタンタ。 
太陽神ルー(もしくはラー)とコノア王の妹との間ににて生を受ける。
半人の為、人間世界にて生活をすることに。

少年時代に猛犬として名高く知られていた
鍛冶屋クラン(クーリン)の番犬に誤って襲われ
それを一人で絞め殺し撃退してしまう...
自慢の番犬を失い、嘆くクランセタンタ
自分がその番犬の仔を育て、その仔が育つまで
クランの番犬として、彼の家を守ると申し出る。
この事件より、セタンタクーフーリン(クランの猛犬)と呼ばれ始める。
この時、セタンタは自分にゲッシュ(自らが課す誓約)をかけ
更に自身を強力なものとした。

ゲッシュゲッシュを厳守すれば神の祝福が得られると言われている。
       ゲッシュは厳しいものであればあるほど受ける恩恵も強い。
       ただし、一度このゲッシュを破れば自身に破滅を呼ぶとされていて、
       古来より英雄の破滅はこのゲッシュを反する行いをした為と言われていた。


(この時、セタンタが自身にかけたゲッシュは犬の肉を食べない事)      

彼は英雄として知られているが、
気性の激しい人物であり、余り幸せな人生を送る事の無かった人物。

青年時代にはフォルガルの娘に求婚するもそれを断られてしまう。
その後、影の国へ渡り、修行を行い自分自身を磨き上げることに。
この修行時代にクーフーリンコノート王国フェルディア
いう人物に会い、彼と共に修行し親友の仲になる。

そしてある日、影の国にて
女王のスカアハとその双子の妹アイフェの間で戦争が起こってしまう。
スカアハクーフーリンの実力を知っていた為、
彼が戦に出るとそのあまりの強さの為、戦場に無駄な死傷者が増えると思い、
彼に睡眠薬を飲ませ出陣を止めようと図るも効果は薄く、彼は出陣してしまう。
戦いは膠着し、アイフェスカアハに一騎打ちにて決着をつけようと
申し込むが、スカアハはこの時、負傷していた為、
代わりにクーフーリンがこの一騎打ちを請け負うこととなった。

クーフーリンは見事この一騎打ちを制し
更にはアイフェを生け捕る事にも成功する。

彼のアイデンテティとも言える魔槍・ゲイボルグ
この時の活躍を称され、スカアハから授けられたものであり、
投げれば30の鏃に、そして突かば30の棘となり破裂する
と言った魔の呪いのかかった槍であった。

スカアハの下ではクーフーリン以外にも修行者はいたのだが
彼程の実力を持つ者はいなく、クーフーリンはただ一人、
この魔槍・ゲイボルグを授けられる事となった。

これにより自分に自信を持つことの出来たクーフーリンであったが、
帰国後もフォルガルは娘との結婚を許す事がなかった為
クーフーリンは自分を認めてもらえないことに怒り、
フォルガルを打倒し、その娘を娶っていったという。

その後、アルスター王国へと渡り生活するのだが
アルスター王国に攻め込んで来たコノート王国を止める為
自身も戦場に出ることを決意する。
コノート王国の女王メイヴは軍隊を率いアルスター王国を攻め、
対するアルスター王国側は兵全員がある呪いの為、無力化されており
唯一、半神であったが為にこの呪いが利くことが無かった、クーフーリン
単身でこの戦場を駆け巡り、奮戦するのだった。

この時、コノート側には修行時代の親友であったフェルディアが参加しており
クーフーリン魔槍・ゲイボルグで彼とその息子を突き刺し、殺してしまう。
この行動が今まで自らが課してきたゲッシュ(誓約)を破る行動とみなされ
クーフーリンはその場で半身が痺れてしまい、身動きが取れなくなってしまうのだった。
そして、その隙にゲイボルグは敵兵に奪われ、
彼はは自らの魔槍により腹を穿たれ命を落とす事となる。

その際、クーフーリンはこぼれ落ちた自身の内臓を水で洗い腹におさめ、
己の体を石柱に縛りつけ膝をつく事がなく息絶えたと言われている。

英雄は最後まで気高く、倒れることなくその場に立ち続けたのであった...

...っと、
こんな...
こんな、カッチョええ人物の名が刻まれたこのマントを...
購入してしまったのですよ!! 360万で!!

ゲイボルグはおろか両手槍スキル0で、
ただの盗っ人シーフな私が装備してもいいのだろうか!?

う~む...なんかクーフーリンの魂に祟られそうだ...(==;
...少なくとも、私の財布は既に祟られてしまったな...トホホっ;;

で、でもね、でもね!!
正直このマントをこんな性能にした□eが悪いんだと思うんだ!!
(もしくはこの名前を使った□ew)
だから、私は全然、悪くない!...はずww

まぁそんな訳で、このクーフーリンの魂を受け継ぎ(祟られw)
ジルファシーフはまた一歩強化された訳なのでした!w

« | HOME |  »

CALENDER

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PROFILE

ジルファ

Author:ジルファ
メイン黒魔道士にも関わらず、
イージス作成中のアフォですw

猫鯖ヴァ~ン最強黒魔道士を
目指して、今日も(どこかへ)行く!!

ACCESS COUNTER

RECENT ADVENTURES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

TRACK BACK

LINK

SEARCH

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。